So-net無料ブログ作成

アメリカのテレビ事情について [テレビ]

◇アメリカのテレビ事情について




 



今回はアメリカのテレビ事情についてです。

本場で好きな海外ドラマやディズニーの最新番組をみたいと思っている方もいるでしょう。でも、アメリカのテレビは思ったよりシビアです。
まず基礎知識ですが、アメリカにも地上波は存在し、テレビアンテナを取り付けることで試聴可能です。ニューヨークでは16の局から70チャンネル程度の放送を受信可能です。

 Screenshot_2017-03-13-16-48-21.pngScreenshot_2017-03-13-16-48-29.pngScreenshot_2017-03-13-16-48-11.png

アンテナは$40程度で購入可能です。しかし、料金を支払わないと視聴できない番組が結構あります。さらに、テレビドラマシリーズや映画、サポーツ、ディズニーコンテンツなどは放送していません。(放送しているのかもしれませんが、あまり一般的ではありません。)これらを視聴したい場合はケーブルテレビへの加入が必要です。実際、アメリカ国民の60~70%が、ケーブルテレビに加入してテレビ番組を視聴しています。
ケーブルテレビで何が視聴できるか、ニューヨークの大手ケーブルテレビ会社Time Warner Cableを例にみてみましょう。

Screenshot_2017-03-13-17-28-34.png

125番組で月々$65です。三大ネットワークと呼ばれるNBS(ドラマER)CBS (ドラマCSI) ABC(ドラマLOST)が視聴できます。他にもCNNやMSNBC、BBC、Food channel、Disney channelなどが含まれています。しかし、Sex and the Cityなどを配信する新進気鋭のHBOを視聴するためには一つグレードアップしなければなりません。
ニューヨークの大手ケーブルテレビ会社の一つである、RCNは295の番組を視聴できるプランが月々$60です。

Screenshot_2017-03-13-17-45-30.png

インターネットや固定電話とのセット契約(Double play, Triple play)をすると、多少は安くなるのですが、トータルコストは当然高くなります。

Screenshot_2017-03-14-00-07-34.png

日本がNHKに月々1300円程度払えば、様々なコンテンツを放送する地上波番組を視聴できるのと比較して、どちらに価値を見出すかはそれぞれなのでしょうが、私はアメリカのケーブルテレビは高いと思いました。更には、日本語放送のTV Japanを視聴しようとすると、更に追加料金$25必要です。

Screenshot_2017-03-13-17-27-21.png

私にとっては、テレビだけで月々$80以上のコストがかかるのは考え物です。

アメリカに留学する人がテレビをどう契約したらいいのか、解説します。

テレビは地上波のみ見れればよい。コンテンツは問わない。→

テレビの為なら月々$100程度の出費はやむを得ない。→

安くアメリカの番組が見たい。
 映画やドラマ、アニメなどで十分。Liveのコンテンツはいらない。→

 Liveでnewsやsportsを視聴したい。→

日本の番組が見たい。でもお金はかけたくない。→
 
①テレビは地上波のみ見れればよい。コンテンツは問わない。

$40程度でアンテナが買えます。アンテナを設置して視聴可能になります。アンテナの方向は、こちらのサイトを参考にして下さい。

 
②テレビの為なら月々$100程度の出費はやむを得ない。

ケーブルテレビ会社のサービスに加入して下さい。数多く存在します。

③安くアメリカの番組が見たい。Liveのコンテンツはいらない。

安くアメリカの番組を視聴するためには、ケーブルテレビとは契約しないことです。(地区によっては安価な会社があるかもしれません。その際はこの限りではありません。)インターネットを介したストリーミングで視聴する環境を作りましょう。Netflix, Hulu, Amazon primeといったネット配信を利用すると、最新番組をオンデマンドで視聴可能になります。映画、ドラマ、アニメ等が見放題です。月々$6.5~9程度です。

3社の長所短所は以下の通りです。

Netflix 長所: 最新番組が早く配信される 短所: 他の2社に比して高価
Hulu: 長所: 最新番組が最も早く配信される 短所: コマーシャルが入る
Amazon prime video: 長所: 子供向け充実、安価 学割あり 短所: 最新番組配信が遅い

④安くアメリカの番組が見たい。Liveでnewsやsportsを視聴したい。

Netflix, Hulu, Amazon prime videoすべてに共通して言えることは、Live番組の視聴ができないことです。これらを視聴するためには、

④-1 ストリーミングサービス以外に地上波も見られるようにする。ストリーミングサービス+$40。
④-2 Playstation Vue, DirecTV Now, Sling TV, YouTube TV等、別のストリーミングサービスを利用する。$30~$70。スポーツのコンテンツも見ようとするとケーブルテレビ並みの料金になります。
④-3 別個に契約する。ストリーミングサービス+ CBS all access ($6/月), HBO now ($15/月), Showtime ($11/月), Starz ($9/月), MLB ($130 per season), NBA ($100 per season), NFL Live ($100 per season) など。すべてのスポーツを満遍なくという人以外は個別契約の方が安くなります。

ストリーミングサービスをテレビで視聴するためには

まず必要な物は以下の通りです。

1. インターネット回線;
良質な画像で視聴するためには、安定したネットワークのインターネットに接続する必要があります。アメリカのインターネットについては後述します。
2. PCやスマホなどの受信デバイス;
ストリーミングサービスを視聴するには、それを再生できるものが必要です。
3. テレビ;
PCやスマホでテレビを視聴し続けるのは、現実的ではありません。

一番簡単なのは2と3が一つになったスマートテレビを購入することですが、高くなります。一番安価なのは、PCやスマホとテレビをHDMIで接続して、デバイスの画像をテレビに投影することです。短所は、テレビとの着脱が面倒、電池、(PCの場合)起動時間の問題です。
個人的にお薦めなのは、テレビの端子に接続しっぱなしにできる、Amazon fire TVRokuを利用する事です。これらはテレビのHDMI端子と接続することにより、テレビから直接ストリーミングサービスが利用できるようになるデバイスです。Netflix, Hulu, Amazon primeにアクセスできるのはもちろん、BBC、ABC、Fox、Bloombergは無料、スポーツのストリーミングサービスも利用できます。(別個、契約が必要です。)デバイス自体は、$40~$100程度で購入できます。
 
2018/05/14追記:Rokuがプレインストールされたテレビが各社より発売されており、笑っちゃうくらい安い価格で販売されています。我が家はRoku入りSharpの4K TV (50インチ)を$399で購入しました。 

近年はケーブルテレビの価格が高騰し、ケーブルテレビ加入者数が頭打ちになっているそうです。ケーブルテレビの契約を解除して、インターネット配信で視聴することを"Cord Cutting"といい、cord cutterが増えているそうです。

⑤日本の番組を安く視聴したい

アメリカで日本の番組を配信しているのはTV Japanですが、ケーブルテレビとの契約が必須です。これでは「安く視聴する」という目標が達成できません。
アメリカにいながら、日本のテレビ番組をほぼ無料で、しかもLiveで視聴する方法があります。"nasne""Slingbox"を利用することです。

2018年2月追記: 現在、我が家ではRokuテレビでUSA Amazon(学割)、USA Hulu、abc news 、CBS newsを視聴、iPadでnasne、Slingbox、Japan Amazonを視聴しています。

↓航空券の検索・購入はこちら。諸費用込の値段で比較可能。海外発も  
 

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 1

通りすがりの者ですが

>日本がNHKに月々1300円程度払えば、様々なコンテンツを放送する地上波番組を視聴できるのと比較して、どちらに価値を見出すかはそれぞれなのでしょうが、私はアメリカのケーブルテレビは高いと思いました。

これについて反論。NHKはテレビやワンセグ持ってるだけで放送法64条で強制的に契約を迫ってくるのであり、逆に月々1300円払いたくなければテレビ番組(たかが10チャンネル程度の民放番組)の視聴すらできないことになる。つまり、USとは異なり、テレビは欲しいがテレビに毎月金かけたくないという選択肢が日本にあるわけじゃない。あと、日本のJCOMは80チャンネルで毎月5400円、ネット込みで1万円以上かかるので、それ考えたらUSのほうが割安感がある。私がUSに長期滞在するならケーブルに加入するし、車も絶対所有する(日本では税金高いし高速代も法外な料金なので車は要らない)。
by 通りすがりの者ですが (2018-01-24 07:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1