So-net無料ブログ作成

Alliant Credit Union口座開設 [銀行]

◇Alliant Credit Union口座開設







アメリカは好景気で、銀行金利が少しずつ上がっています。リーマンショック後はほぼ0%まで下がったのですが、現在は政策金利が1.75-2%まで上がりました。


政策金利が上がれば銀行金利も上がるのが普通ですが、ChaseとTD bankは普通預金も定期預金もほぼ0%のまま、HSBCも普通預金はほぼ0%、定期預金はまだ少し高くて12ヶ月で0.9%です。


大手の金利が渋いのは日本と同じですが、日本同様、アメリカにもオンライン専業銀行が多数あり、高金利での預金が可能です。例えばオンライン専業銀行最大手のally bankは普通預金口座(savings account)で1.85%の金利がつきます。


留学生がこれらの銀行口座を開設する時に問題となるのが、多くのオンライン専業銀行が、①一定のクレジットスコア、及び②米国市民または永住権保持者または米国居住の外国人であることを条件にしていることです。ally bank, Synchrony bank, Discover, Capital One 360, Bank 5 connectなど多くのオンライン専業銀行がこの制限を有しています。


留学生は2カレンダーイヤーの間、アメリカ非居住者扱いなので、W8BENを出してくれるところでないと口座を開設できません。口座開設時にビザのステータスまでは確認されないので、黙っていれば口座を開けるのでしょうが(J1 VisaのステータスでCapital One 360に口座開設できたという投稿あり)、帰国した後に維持することはできません。


そんな中、Alliant Credit Unionは非居住者でも口座開設できる数少ないオンライン専業銀行です。


logo.png


メリットを列挙しますと、


1. Savings accountの金利1.8% ($100以上預け入れ時)

2. 12ヶ月ものCD金利2.45%

3. 口座維持手数料無料

4. 最低預け入れ額 $0

5. Allpoint系列のATM手数料無料(ハワイを含むアメリカ全土にあります。)

6. wire transfer入金手数料無料

7. ACH transfer無料

8. アプリの操作性が良いと評判

9. 入金は小切手をアプリに取り込むだけ。(他行からACH transferでも可)

10. 常時2.5%~3%還元のクレジットカード有り


と十分なスペックです。


Credit unionはもともと会員制の金融組織ですが、ここはメンバーになるのも簡単で、5ドルを寄付するだけです。


Checking accountもあり、小切手の発行も可能です。


クレジットスコアが上がってからになりますが、メインバンクとして、外貨送金の受取銀行として、或いは貯蓄用として、十分活躍してくれる銀行だと思います。



↓航空券の検索・購入はこちら。諸費用込の値段で比較可能。海外発も
↓ホテル検索・予約はこちら。

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。