So-net無料ブログ作成
ビザ申請 ブログトップ

ビザ更新 [ビザ申請]

◇ビザ更新






実は今、日本に一時帰国しています。先日、ビザを更新してきました。


ビザが切れていても有効なDS-2019があれば合法的に滞在できることは以前書きました。なぜ今回ビザを更新することになったのか、私が勘違いした点を含めて書いておこうと思います。


今年9月に参加予定の学会がカナダで開かれることを知ったのが昨年の9月頃でした。短絡的な私は「カナダ=外国=ビザが切れていればアメリカに再入国できない」と考えてしまいました。


実際には、カナダ、メキシコ、いつくかのカリブ海諸国に渡航する場合、30日以内の滞在であれば、再入国が認められます。"Automatic Extension"あるいは"Automatic Revaliation"と呼ばれています。→リンク


ちなみに、ビザ更新の目的で出国したり、スポンサーが変わったりした場合はこの特例は適応されないようです。また、I-94をプリントアウトして持参することが推奨されているようです。


こんな勘違いから、3/15から息子のPreschoolがSpring Holidayに入るので、このタイミングでビザ更新をすることにしました。ビザ更新はカナダでするか、日本に一時帰国するかの選択になることが多いですが、日本に一時帰国することにしました。その理由は、


①家族のリフレッシュ

②クレジットカード付帯保険のリセット

③バイトして留学資金を稼ぐ


といったところです。


今回はビザ面接を東京でしてきました。当初大阪で予定していたのですが、予約していた日に職員研修の名目でビザ面接ができなくなったとのことで、東京に振替ました。


ビザ更新の場合は郵送申請ができますが、面接の方が早いのと、その場で結果がわかるため面接を選択しました。かかる費用は同じです。


大阪での郵送申請は(最初に面接したところと同じ場所でしか郵送申請できません。)、ビザの承認に時間がかかるようなので、最初からビザ更新を念頭に置いている方は、最初から東京で申請していてもいいかもしれません。


今年からセキュリティーに変更があったようで、ビザ面接会場にスマホを持ち込むことができるようになっていました。(以前は入口で預けなくてはならなかった。)


現在、パスポート返却を待っている段階です。


ビザの制度は複雑で、全てを書くことは困難なので、読者の方でご不明点があればコメントで質問していただければ幸いです。



↓航空券の検索・購入はこちら。諸費用込の値段で比較可能。海外発も
↓ホテル検索・予約はこちら。

nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学問

娘(新生児)のビザが19日で取れました [ビザ申請]

◇娘(新生児)のビザが19日で取れました




8/6に娘が誕生したのですが、一緒にアメリカに連れて行くためには当然ながらビザが必要になります。

息子のpreschoolが9/11から始まりますし、私自身も7/7からラボを留守にしているので、あまり長い間不在にはできません。実は9月上旬のニューヨーク行き航空券をJALのマイルであらかじめ予約しておきました。(留学用の航空券にマイルが最強である理由はこちら。)出発まで、約1ヶ月でビザを取得する必要があります。

娘のJ2ビザは、以下のスケジュールでビザ取得が可能でした。

①8/7 出生届を出して戸籍を入れる。
②8/7 パスポート用の写真を撮る。
③8/8 戸籍謄本を入手する。
④8/8 パスポートを申請する。
⑤8/15 パスポートを受け取る。
⑥8/15 データを送りDS2019を作ってもらう。
⑦8/18 ビザ用の写真を撮る。
⑧8/19 DS2019を受け取る。
⑨8/19 ビザを申請する。
⑩8/22 ビザ面接。
⑪8/25 ビザを受け取る。

各ステップを最短にしないと8/6出生から19日でビザ取得は実現しません。準備が大切になります。それぞれ、どうしたか書いておこうと思います。

①出生届を出して戸籍を入れる。
もともと本籍地が居住地と異なりました。このままでは出生届が居住地と本籍地の間を行き来するため、戸籍が入るのに1,2週間かかります。本籍地と住民票登録地が同じであればこの期間を短縮できます。まず、娘が生まれる前に本籍地を移しました。
娘が生まれたのが朝だったので、同日、出生届を出しました。事情を説明して至急で入れてもらいます。

②戸籍謄本を入手する。
翌日(8/7)午後、戸籍に登録され、戸籍謄本を入手しました。

③パスポート用の写真を撮る。
まだ入院中なので、自分で撮影しなくてはなりません。パスポート用の写真は目を開けて正面を見る、影がない、その他、要件が厳しいです。色々、撮影方法を試しましたが、窓際で、頭部を窓に向けて撮るとうまくいきました。
プリントは「ピクチャン」というサイトを使いました。オンラインでデータを送り、指定の大きさの写真をコンビニプリントできます。
新生児の場合、顔が円形のため、指定の大きさに収まらないことがあります。この場合、左右のマージン2mmとることが第一優先にしてください。顔の縦の長さが規格に合わなくても問題ありません。

④パスポートを申請する。

⑤パスポートを受け取る。
5営業日かかります。ここは短縮しようがありません。

⑥DS2019を作ってもらう。
出来上がったパスポートを写メして、留学先の担当者にメールします。彼女は仕事が早いので、その日のうちにFedexで発送してくれました。

⑦ビザ用の写真をとってもらう。
パスポート用の写真とは規格が違います。元データを加工しても良いのですが、今回のデータは適さなかったので、再度撮り直しました。退院後だったので写真屋さんで簡単に撮影できました。

⑧DS2019を受け取る。

⑨ビザの申請をする。
手に入れたパスポートとDS2019でビザを申請しました。子供だけの場合は郵送申請できますが、郵送キットを取り寄せて、送り返して、そこから返送されるまで約2週間かかるので、面接予約が早く取れる場合は、直接面接に行く方が早いと考え、面接にしました。


⑩ビザ面接

妻にいってもらいました。面接はガラガラで、ものの5分で終わったそうです。

 

⑪ビザを受け取る

たった3日で返ってきました。

 

8/7に行動を開始して8/25にビザが取れました。所要日数19日。かなりスムーズだったと思います。

また、ビザが取れて正直ホッとしました。渡米の航空券は特典航空券3人分を何ヶ月も前に予約していました。これに間に合わないとなると、大幅な予定変更が必要でした。

短縮できるポイントを押さえ、準備しておくことが大切だと思います。

↓航空券の検索・購入はこちら。諸費用込の値段で比較可能。海外発も
↓ホテル検索・予約はこちら。

nice!(2)  コメント(0) 

ビザ面接の準備からビザ取得まで [ビザ申請]

◇申請書類の準備



必要書類・物品

クリアファイル、パスポート(失効済みのパスポート含)、DS-160、DS-2019やI-20、補足資料、SEVIS費用領収書、面接予約確認票 



補足資料について説明します。


前のブログにも書きましたが、アメリカは不法就労と不法滞在に非常に厳しい国です。面接官を安心させることがてきるものはズバリ「お金」です。アメリカで収入の見込みがない人は、銀行の残高証明をなるべく預金のある状態で取得して下さい。単身なら数百万円、家族もあれば、500万円から1000万円位が望ましいように思います。私は600万円の証明書を作りました。

学生の人で留学費用を両親に支払ってもらう人は両親の収入証明(英文)や預金残高証明も必要でしょう。家族関係を証明する書類も作りましょう。自分の能力を証明する書類も用意しましょう。学位の証明、資格の証明など。

オフィシャルには「本国と強いつながりがあり、帰国の意思を証明できる書類」も要求される可能性があるとされています。「帰りのチケット」をもって意思表示できる可能性があります。

クリアファイルに以下の順番で書類を入れます。

パスポート(顔写真ページを開けておく)

DS-160 左上に写真を上下逆にしてテープ固定。一番下にサイン。

③DS-2019 or I-20

④SEVIS費用領収書

補足資料

(裏返しにして反対から読めるように)面接予約確認票

古いパスポートは入口で確認されるのみで、あとは不要になります。

◇アメリカ大使館

a11b4bb3ba448d1fa402ac3dc62cc91f.png

大阪のアメリカ大使館は大阪駅から徒歩15分ほどの所にあります。キタの繁華街、北新地の道向かいです。



sketch-1487560867610.jpg

25cm以上のカバンを持って大使館に入ることはできません。持ち込みが許可されるのは、小さなカバン、申請書類と携帯電話1つのみです。いらないものはコインロッカーに預けます。本は持ち込み可能性ですが、大阪の大使館には座って面接を待つ時間・場所はありません。


予約時間の15分前を目標に現地に向かいます。するともう列が



images (1).jpg

安心して下さい。予約時間になると、「○○分の予約の人はこちらへどうぞ」と案内されます。早く並んでもあまりメリットはありません


次にセキュリティーゲートをくぐります。このとき携帯電話を入口係員に預けます。


セキュリティーゲートを抜けたら、予約確認票とパスポートチェックがあります。


次は3Fへ。チケットブースのようなカウンターが並んでおり、書類のチェックを受けます。写真の品質チェックも受けます。規約を満たさない場合は、同じフロアに証明写真機がありますので安心して下さい。


ここまでは日本語でOKです。


次はいよいよ面接です。2Fへ案内されます。子供用のプレイエリアがありました。子連れの人は待っている間、子供を遊ばせておくことができます。

大阪ビザカウンター.png 

奥に列があり、並びます。大阪はフロアが狭いので、面接官とのやり取りが並んでいても聞こえてきます。日本語で会話している人もいました。10分以上時間がかかる人と、数分で済む人といます。個人的な印象ですが、受け入れ先、または受け入れ先で何をするのかがはっきりしていない場合に時間がかかる場合が多いようでした。もちろん、すべての申請者はDS-2016I-90またはそれに準ずる受け入れ書類を持参しているはずですが、そこには「どんなことをするのか」ということが詳細に記載されている訳ではありません。ビザ申請者は「○○をすることで、××に寄与します。」ということが明確に伝えられなければなりません。うまく伝えられない場合は留学の場合は受け入れ先責任者の手紙を添付すると良いかもしれません。


待つこと約20分、私の面接の番です。

ビザ面接.png

「どこに留学するのか」


「なにを研究するのか」


ph.D.M.D.はもっているか」


「給料はでるのか?でるならどこから?」


「留学期間は何年か」


以上の質問を受けました。承認された場合はその場で結果が伝えられます。


"Your visa was approved." (あなたのビザは承認されました)


書類は一旦全部回収されて、後日ビザが添付されたパスポートとともに返却されます。


パスポートは約4日で返ってきました。早っ!!

images (2).jpg

 





次は銀行口座開設についてです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

ビザ申請のための準備 [ビザ申請]

DS-2019取得



アメリカビザ申請のためには、受け入れ施設から発行されるDS-2019 (Fビザの人はI-20)という書類が必要です。↓こんな書類。

o1dQ7vlVi2Q5JyR1487653082_1487653097.jpg



この書類を発行してもらうまでに必要なステップは施設毎に異なると思われます。私の場合ですが



研究機関へのカバーレター、履歴書、推薦状提出



専用のJob applicant HPが開設される



③HPにいろいろ書き込む。(名前、性別、学歴、学位、家族、犯罪歴、その他。身上を調べますよという同意書にもサインさせられる外国人だからかな?)



さらに推薦者を数人集める。その人たちにemailで(私に関する)調査が入る。



⑤Criminal background
check
が調査機関により行われる。



全てPassすると雇用契約書とともにDS-2019が送られてきました。



この間約1ヶ月。同行家族がいるともう少しかかるかもしれません。担当の人の力量や仕事量にもよるのかもしれません。メールの返事が遅い人だと注意が必要かも。幸い、私の担当は仕事キッチリでした。



◇ビザ申請



パスポートとDS-2019 or I-20を見ながら申請を始めます。クレジットカードも必要です。手続きの流れは



ビザ申請用の写真をとる。



 デジタルデータと生写真の両方が必要です。特殊なサイズなので、私は写真屋さんで撮影してもらいました。



ビザ申請フォーム(DS-160)をオンラインで行う。リンクこちら



 記入事項が多いですが、間違えないように記入していってください。SEVIS IDとはDS-2019 or I-20の上に記載されている、Nから始まる番号です。

SEVIS.jpg

証明写真のデータをアップロードすれば終わりです。終わったら申請書をプリントアウトして下さい。



面接予約と面接費用の支払い 



 こちらから面接を予約して下さい。Fビザ、Jビザの申請費用は2017年現在 $160です。(大使館側で日本円に換算されて請求されます。クレジットカード払いが便利でしょう。)支払いをすると、面接予約をとることができます。ホームページで予約して下さい。予約確認票をコピーしておいて下さい。



④SEVIS費用の支払い



 F,M, Jビザを申請する人はSEVIS fee (I-901 Fee)を支払う必要があります。 こちらへアクセスして、上の方の"PAY I-901 FEE"をクリックします。SEVIS IDProgram number, School codeなどをDS-2019I-20を参考に記入します。面接費用とは別に、F, Mビザの人は$200, Jビザの人は$180必要です。領収書をコピーしておいて下さい。

ここでトラブル



I-901HPは結構作りがあらく、Androidの標準ブラウザやChromeではなぜかクレジットカード支払いの画面に遷移しませんでした。ドルフィンブラウザでようやく支払いできました。





ビザ申請までの手続きは以上です。次は面接(大阪のアメリカ大使館)の様子を報告します。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問

アメリカ留学が決まった [ビザ申請]

◇ アメリカ留学が決まった・・・

ある日、教授から言われました。

「留学してみるかね?」

このようば時の返事は一つしかありません。某局の某ドラマのようだが・・・

「御意!」

このようにして、私のアメリカ留学が決まったのでした。

企業であれば、人事部からの手厚いサポートがあるのでしょう。

しかし、私は一介のM.D.研究者。

全て自分でやらなくてはならない!

(海外留学する人をサポートする会社も存在します。しかし、ビザの申請代理+相談で5万円くらいが相場のよう…)

現状、ビザを取得し渡米を控えている状況ですが、自分の経験、また渡米後のあれこれをブログにする事で、これからアメリカに留学しようとする人の手助けができるのではと考えたのでした。

◇留学が決まってからすべきこと

必要なものリスト(該当ページにリンクします。)

①パスポート ②DS-2019またはI-20 ③お金(アメリカでの給与、グラント、奨学金、貯金) ④銀行口座

ビザの取得

まず、これがなくては先へ進めません。しかし、多くの先達の話を聞くと渡米ギリギリになることも多くあるようです。

トランプ大統領のお陰で、少し厳しくなっているという話も聞きます。知り合いの内科医は保留中と聞きました。

ビザに必要な書類は毎年変わります。詳細は必ず国務省のHPを参照下さい。

まず、パスポートのない人は直ぐに申請しましょう。以降、全ての過程に必要です。

次にDS-2019またはI-20を取得しましょう。一番時間を要す所です。渡米の数ヶ月前にははじめましょう。DS-2019またはI-20とは留学生受け入れ先が発行する受け入れ証明書です。

留学にはまとまったお金が必要です。何よりも、最初の通過点である「ビザ取得」に「財力」がものをいいます。ビザの担当官は、申請者が「不法滞在しないか」「不法就労しないか」を見ています。アメリカは外国人の就労に非常に厳しい国です。留学ビザでは就労できません。(留学生の多くがバイトしている日本とは大違いですね。)

アメリカでの収入のあてがなく、貯金がなく、片道航空券しか買えないような財力の人にビザはおりません。学生の方は、ご両親の収入証明や預金証明を確実にアメリカでの収入がない人はグラント・奨学金を貰えるよう努力して下さい。医師免許をもった知り合いですらすぐにはビザがおりなかったのです
私は幸い、即日承認され、ビザの貼付されたパスポートが4日で返ってきました。
Visa.jpg
晴れて、アメリカで研究留学できることになりましたが、ここまではいろいろ大変なことがありました。おかげで、アメリカと日本のシステムの違いを勉強することもできました。研究留学するにあたり、準備しておいたらいいことなどを書き留めておきたいと思います。渡米後は、現地の情報なども随時発信していきたいと思います。


 


次回はビザ取得までの準備を説明します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
ビザ申請 ブログトップ